ジュエリーの数だけ宿る想いを世代を超えて
受け継ぐリメイクジュエリー

見ているだけで幸せな気分になれる

キラキラ輝くジュエリーたち

 

お気に入りのジュエリーボックスの中には

初めてのお給料で買った

自分へのご褒美ジュエリー

お祖母様お母様から受け継いだジュエリーなど・・・

ひとつひとつのジュエリーには、

その人だけの忘れられない思い出が刻まれているはず。

 

宝石の輝きは何年経っても変わることはありませんが、

ジュエリーのデザインやカタチは

残念ながら時代と共に古くなってしまうものもあります。

 

思い出の詰まったジュエリーを

デザインが古くなって使いにくいから・・・

普段はジュエリーを着けないから・・・

と使わずに眠らせておいては、

宝石の魅力がもったいない!

 

デザインを変え、カタチを変え・・・

つまり“リメイク”することによって

新たな姿へと生まれ変わります。

 

一言にリメイクと言っても

どんなアイテムに変更できるのか?

どんなデザインに変えられるのか?

分からないことがたくさんだと思うので、

今回はリメイクジュエリーについて

いくつかご紹介させて頂きたいと思います!

ぜひ参考にしてみて下さいね♪

 

 

| Remake:1

大きな立て爪で普段使いしにくい

お母様から受け継いだエンゲージリング

お出掛けの際に心が躍る

華やかなデザインはもちろん、

普段使いしやすいシンプルなデザインも人気です。

 

リングは普段着けないから・・・という方には

シンプルだけれど、どんなシーンにも使える

1粒ネックレスもおすすめです♪

 

 

| Remake:2

昔ご主人から贈られた少しボリュームのある

ダイヤモンドのリング

ダイヤモンドの数を少し増やして

ハーフエタニティタイプにすることで

ボリュームが抑えられ、

使いやすいスタイリッシュな雰囲気に♪

 

 

| Remake:3

ずっと使っていなかったルビーのリング

他のリングのデザインへのリメイクも充分かわいいですが、

ピンクゴールド素材のネックレスにすることで

カジュアルな雰囲気の中にも

胸元にルビーの赤が映える大人なデザインに♪

 

 

| Remake:4

お祖母様から譲り受けた

身に着ける場面を選びそうなオパールのリング

素材をイエローゴールドに変更することで、

普段使いしやすいアンティーク調のデザインに♪

 

 

このように、違うアイテムに変更したり、

デザインを変えることによって

リメイク前とは違う

新たな魅力を発見できます♪

今回ご紹介したのは、ほんの一例ですので、

お店のスタッフに好みやイメージを伝えることによって

理想に近いアイテム・デザインに

生まれ変わらせることが可能になります。

 

 

 

“リメイクする”と一言に言っても、

大切なジュエリーなので

本当にイメージ通りに完成するのか

不安な方も多くいらっしゃると思います。

最近は、その不安を解消するために

リメイクの途中経過を見て頂きながら

製作を進めるジュエリー店が人気です。

 

ここからは、アドバンスのリメイクの流れ

リングへのリメイクを例にお話させて頂きたいと思います。

 

 

まず最初に、

スタッフがご希望のデザインやイメージを伺いながら

お客様と一緒にデザインを決定します。

※この時に、鑑定書(もしくは鑑別書)をお持ちの方は、

リメイクしたいジュエリーと合わせてご持参ください。

 

次にWAX模型という

原寸大の模型を作成いたしますので、

デザインのイメージや幅・ライン・厚みなどを確認して頂きます。

 

WAX確認で修正が無ければ

石を留める前の状態

サイズや着け心地の最終確認をして頂きます。

 

サイズなどの微調整をした後、

石を留めて仕上げの磨きをして完成となります。

 

 

このように、

新しいデザインへ変わっていく工程を確認することで、

不安が取り除かれ期待で胸が膨らむはずです。

 

 

今回はリメイクジュエリーについてまとめてきました。

 

リメイクするデザインやアイテム、素材によって

全く違う姿に生まれ変わるジュエリー・・・

リメイクすることによって

大切な想いが何年も

受け継がれていくなんて、素敵ですよね。

 

アドバンスは、

特別な思い出を刻むジュエリーを

1つひとつ丁寧にお作りしております。

ぜひ、眠っているジュエリーがございましたら

新たな姿に蘇らせるお手伝いをさせて頂ければと思います。