After maintenanceアフターメンテナンス

未来へ続く安心のメンテナンス保証

リングに傷が入ったり、サイズが変わったことに気がつくのは毎日身につけていただいている証拠。
つまり、おふたりの日常に溶け込んでいるということです。

アドバンスでは購入後のアフターメンテナンスは永久無料保証。
いつまでも安心してリングを身に着けていただけます。

新品仕上げ(所要時間 約15〜20分)

新品仕上げとは、リングを磨いて最初の状態に戻すこと。

アドバンスの新品仕上げは、削らずに素材を足して傷を埋めていきます。
通常、表面の傷は削り飛ばしてきれいにする方法が一般的ですが、
削ってしまうと少しずつ厚みが薄くなってしまい、
強度が下がるため変形しやすくなるという欠点があります。
ブライダルリングは素材に柔軟性がある分、実は傷が入りやすいため
アドバンスでは強度を保ったお直しの方法を取っています。

サイズ直し(お預り期間 約1週間〜10日)

サイズは大きくも小さくもお直しが可能。

アドバンスではサイズのお直しにも、通常の方法とは違う
独自の方法を採用。
強度を保ったままロウ目(つなぎ目)
が出ないようにお直しが出来ます。
(期間・回数無制限)

【小さく】

【大きく】

表面仕上げ(所要時間 約15〜20分)

リングの表面の質感を、お渡し後でもグロス仕上げ・マット仕上げ
どちらにでも変えることが可能。
イメージを変えたくなった際は、お気軽にご相談下さい。
新品仕上げと一緒に表面の仕上げの変更をする方が多いです。

  • グロス
  • マット
  • ヘアライン
  • ダイヤモンドポイント

変形直し(所要時間 約15分〜20分)

万が一、リングをぶつけた衝撃などで変形してしまった場合も、
元の真円にお直しすることが出来ます。
リングの変形は衝撃が原因で起こることがほとんどですが、
サイズが合っていないまま長い期間着けていると楕円に変形することもあります。
違和感を感じた際にはお早めにご相談下さい。

爪の補強(お預り期間 約1週間〜10日)

リングに留まっているダイヤモンドは接着されているのではなく、
素材の小さな点=「爪」で留まっています。
毎日身に着けていると、爪がすり減って摩耗してしまい
ダイヤモンドが外れてしまう原因につながります。
アドバンスでは、職人が新品仕上げやサイズ直しの時に
お客様が気付かない部分まで必ずチェックし、
必要な場合は、爪の補強を致します。

もし万が一、自然にメレダイヤモンド(0.1ct未満)が外れてしまった場合も新しいダイヤモンドを無料で留め直しいたします。 (修理期間…約1週間〜10日)
※0.1ct以上のダイヤモンドは有料です。

※メンテナンスはすべて自社工房内で行いますのでお急ぎの場合にも対応可能です。お気軽にご相談くださいませ。